香港法人設立 靴&サポート
わずか、HK$5,850から設立可能!
CHINAプラスワンの消費率では本土CHINAに敵わない。。。
アジアのハブ、中国の玄関、香港に今こそ進出!!
日系なのにローカルとの結びつきの強い38だからこそ出来る格安手数料♪


香港火炭エリア オフィス HK$3500~ ご紹介可能です。
香港進出の足掛かりにご利用下さい!

今、なぜ香港法人!?
1. 節税的側面
メリット・・・ 香港の法人税は最大でも16.5%! 消費税などの付加価値税や国外源泉所得に対する課税もありません!
為替管理規制がないですし、複数の子会社から配当を得るための持株会社として利用することもできます。子会社で生じた利益を香港の持株会社へ配当として移す際、その配当収入に対する税金は免除されるため、節税・資産保全に有効です。もちろん、キャピタルゲインや配当収入、利息収入、銀行の受取利息にも課税されることはありません。

2. 貿易的側面
メリット・・・ 古くからアジアのハブとして世界の物流に貢献してきた香港。 日本から香港を経由して世界へ!
また、貿易取引上の規制の少ない自由港として世界からの荷物を実際の貨物の経由はしないけど、書類決済上は香港を経由する三国間貿易(オフショア貿易)の中継点として活用することにより多くのメリットを創造できます。

3. 人材的側面
メリット・・・ 全世界の75%もの金融機関が支店を構えるほどの金融都市としての信用は、他言語を扱える世界の優秀な人材を集め、彼らの多くは月収15万円程で雇い入れることも可能です。
法人を設立したからと言って駐在員を置く必要はありません。

設立靴費用  ローカルとの連携でコスト削減
設立に関して最低資本金の設定がないので資金調達を後回しにでき、会社の資本効率性を高められます。
決算は、法人設立後18カ月以内に行えば良いので利益いかんに関わらず猶予があり、もしも損益がでても継続しているうちは永久的に損益を繰り越せます。

そんなメリットいっぱいの香港法人設立はなんと日本にいて完結します。
しかもわずか、HK$5,850から設立出来てしまいます!
但し、上記金額でご自身が設立までを行うにしても必須事項として
*香港の住所
*香港永久居住者もしくは秘書役の設置
が義務付けられておりますので、それらをご自身でご準備出来ない場合は、弊社による設立セットプラン(HSBC香港法人銀行口座設立までのサポートを含めたセットプラン)がご安心かつ便利と思われます。
総額何と、HK$10,380にて香港法人設立お手伝い致します!

設立靴費用
COMPANY SET UP FEE
HK$2,500→現在キャンペーン HK$400!! 定款作成・申請書作成・提出等 ハンコ・グリーンボックス等含
法人登記印紙税等
CERTIFIED DOCUMENTATION FEE
HK$1,730
商業登記証登録料(1年更新)
BUSINESS REGISTRATION FEE
HK$2,250
会計事務所会社秘書役年間契約費
COMPANY SECRETARIAL FEE
HK$2,500
登記住所貸料
REGISTERED ADDRESS FEE
HK$2,500 簡単な郵便物の受取可、FAXも受信可。
法人口座開設サポート費用(預入はHK$10,000)
HSBC ACCOUNT OPEN ASSISTANCE FEE
HK$1,000 近年口座開設には非常に厳しくなっております。アドバイザーとしてフォローします。
合計 HK$10,380  

香港の会社法においては、日本の株式会社にあたる「株式による有限公司(Company Limited by Shares)」と定款にあらかじめ会社債務の限度額を規定する「保証による有限公司(Company Limited by Guarantee)」があり、そのどちらもが「公開会社(Public Company)」、「私的会社(Private Company)」に分かれます。
日系企業の多くは手続きが簡便で制約の少ない株式による有限公司(Company Limited by Shares)として設立されていますので、弊社でもCompany Limited by Sharesを前提に設立靴をしています。

ご相談シートはこちらからダウンロード

設立後の安心サポート
*各業種、香港への進出に必要な人脈をご紹介します。
不動産・・・高額でも安心の日系? それともローカルなのに日本人が在籍している地元業者? いずれも無料でご紹介します。
ビザ取得靴業者紹介・・・法人の次はご自身が滞在する為のビザ所得に一役買います。
各、士業の方・・・香港は契約の国、そして裁判の国。。。弁護士、会計士、各士業の方をご紹介します。
中国法人設立業者の紹介・・・香港の次は本土・中国!? あまりにも勝手の違う中国は専門の業者にお任せ。

サポート・オプション料金
*ヴァーチャルオフィス・サポート費用 HK$3,800/年 内容は下記参照、年間費用
法人設立時の月より起算
中途解約の場合HK$380/月 申告翌月末打切り
*法人名義で携帯電話をご契約同行サポート HK$138/1H
*銀行口座開設に伴い法人クレジット作成サポート HK$138/1H 現地の携帯電話代の引落などにも便利!
*決算申告・監査業務 HK$5,000〜  ボリューム・内容により異なります
*几帳靴業務 HK$580/月〜 ボリューム・内容により異なります
*役員追加登記 HK$2,500
*株式譲渡手続き HK$3,800
*販売先・営業先開拓 応相談
*会社閉鎖費用 HK$6,000

2年目以降の維持費用
ヴァーチャルオフィス・サポート費用 HK$3,800 内容は下記参照、年間費用
中途解約の場合HK$380/月 申告翌月末打切り
法人継続登記印紙税等
CERTIFIED DOCUMENTATION FEE
HK$105
商業登記証登録料(1年更新)
BUSINESS REGISTRATION FEE
HK$1,830
会計事務所会社秘書役年間契約費
COMPANY SECRETARIAL FEE
HK$2,300
登記住所貸料
REGISTERED ADDRESS FEE
HK$2,500

ヴァーチャルオフィス・サポート内容
1 電話応対・取次(秘書会社です)という対応)
2 顧客対応
3 FAX機利用
4 FAX転送
5 コピー機無料利用(50枚/月)
6 通訳・翻訳業務利用時の10%Discount
7 日本への貨物料金Discountレート適用
8 不動産業者紹介
9 ビザ所得業者紹介
10 弁護士の紹介
11 その他業者紹介
12 中国法人設立業者紹介

ご相談シートはこちらからダウンロード